醸造

醸造(じょうぞう)とは、発酵作用を利用し、酒や食品を製造することである。

概要

日本における本来の醸造とは、「」を用いて発酵させた物のみを指す用語であったが、現在では微生物を用いて発酵させた物も含めるようになっている。

しかし「醸造アルコール」というと蒸留したアルコールとなってしまう(日本での定義)

関連項目

カテゴリ:四方山話