ビールの雑学・トリビア

世界最古のレシピ

世界最古の調理法はビールのレシピで紀元前3000年頃。粘土板に楔形文字で書き留められ、メソポタミア文明のシュメール人により大麦を使い作られていたとされる最古のレシピである。レシピ通りに作ると、アルコール度が強くパンの塊が含まれるという。

朝ビール

プロイセン王国(現在のドイツ北部からポーランド西部)、1777年、プロイセンのフリードリッヒ大王は、コーヒーが国内のビール消費量を阻害していると懸念。コーヒーよりもビールのほうが優れていると主張して、コーヒーを禁止した。大王は朝ビールで目覚めるのは、いいことだとしてビールを奨励した。

二回注ぎ

ギネスの二回注ぎは、ビールが特別な一杯のように思わせるための宣伝。

関連項目

カテゴリ:四方山話