テキーラについて

細かい部分は割愛してます。

テキーラの原料と造られ方

テキーラは竜舌蘭(リュウゼツラン)の一種「アガヴェ」という植物の球茎部分を醗酵させ、蒸留して、熟成させて造る。

アガヴェを元に醗酵・蒸留・熟成したお酒は「メスカル(Mezcal)」といい、一定の基準を満たしたもののみ「テキーラ」という名称になる。

テキーラの種類

いくつか分類方法があるっぽい

地域で分類

製法にも条件があるらしいが、詳細は・・・未調査。とりあえず造られた地域が重要っぽい。

  • テキーラ:メキシコのハリスコ州で造られたお酒
  • ピノス:テキーラ生産地の周辺州で造られたお酒
  • メスカル:その他の地域で造られたお酒。

原料で分類

原料は「アガヴェ」なんだけど、副原料が入っているかどうか。

  • プレミアムテキーラ:副原料なし(「100% de Agave」と記載されている)
  • テキーラ:副原料あり

熟成期間で分類

テキーラは蒸留・熟成が基本なんだけど、熟成しないものもあるっぽい。熟成期間が長くなれば色も濃くなっていく。ウイスキーと同じだね。

  • BLANCO(ブランコ or シルバー) - 熟成期間:0~2ヶ月以内
  • REPOSADO(レポサド or ゴールド) - 熟成期間:2ヶ月~1年以内
  • ANEJO(アネホ or アニェホ) - 熟成期間:1年以上

呑み方

伝統的な呑み方

左手の人差し指と親指の付け根に塩を少し盛る。
ライムをかじって、ブランコを呑んでから塩を舐める。

これが伝統的な呑み方だそうだ。ブランコってことはほとんど熟成していないテキーラってコトか。熟成したレポサドやアネホはどうするんだろう?
どっちにしてもこういう呑み方より、味わって呑みたいよなぁ。

テキーラボンバー

映画とかでショットグラスを叩きつけて呑んでるのを見かけるけどコレは「テキーラボンバー」という。見る限り味はどうでもよさげな感じで単純に「俺、酒強い!」ってアピールするための呑み方なのかなぁ?
やり方はショットグラスにテキーラと炭酸をいれて手でフタをして机に叩きつける。このときの衝撃で炭酸が噴き出し切る前に一気に飲み干す。

組合せ

カクテルのレシピを見る限り柑橘系と相性が良さそうだ。
他にもコーラやトニックウォーターなどがあるから炭酸系とも相性は良さそう。テキーラボンバーは炭酸だし、当然か。