管理人・はまについて

あさざけ.netについて

「あさざけ.net(あさざけネット)」は日本酒を中心としたお酒全般と、北海道・札幌を中心とした飲食店、食器(主に酒器)の情報サイトになります。

「あさざけ」は「朝酒」で民謡『会津磐梯山』のなかの囃し言葉「朝寝朝酒朝湯が大好きで~」ってトコから来ています。「朝から呑みたい」と純情なる呑兵衛の思いをぐい呑みに込めてサイト名にしました。くわしくはwikiの「朝寝朝酒朝湯が大好きで」でまとめています。
ココから私の心の師は「小原庄助さん」に決めました。

管理人について

管理人・はまといいます。楽しく飲み食いするのが大好きなヤツです。大阪出身で東京経由で札幌に2005年にやってきた。
よく聞かれる「なぜ札幌に引っ越してきたの?」という質問の回答は「暑いのキライ、美味しい酒・魚・その他諸々を飲み食いしたい、年とってから引っ越すなら早いうちに引っ越して色々と飲み食いしたい」ってのが理由。

主に日本酒好きです。甘口・辛口、純米等こだわらなくなりました。一時期はこだわっていましたけど「年度・口開けしてからの期間・飲み方(冷燗などの温度・酒器・体調・食べ物・飲食する雰囲気)」で味が異なるのでこだわるコトがムダに感じるようになって何でもOKって感じになってます。
自分がこだわらない反面、他人がこだわりを持って飲むコトに対しても気にしません。・・・ですが冷蔵庫にいれた冷たいお酒か燗酒しか無い飲食店で「日本酒は常温が一番なんだ、燗なんてダメだね」とか自慢気に言うのはどうなんだろうか? 隣で燗酒呑んでた私はどうすればいいの? とイヤな思いをしたりします。

お酒を飲むと食べ物との相性が出てきたりしますが、人それぞれなんで・・・語るだけならまだしも他人を否定するのは避けて欲しいです。また他人に嗜好や感覚を決め付けられるってのも苦手だったりします。「正解!」って言えるならいいんですけど違うコトが多々あります。
あと「通だね」と言われるのも好きじゃないです。

私の日本酒の最高の肴は「ワサビ」ですね。腹は膨れないし香りと刺激があって、唐辛子と違い辛味がすぐに消える。もちろん普通に刺身やその他、諸々全般OKです。OKですが、汁物とガツガツ食べるモノは肴としては好まないです。

入院歴

ココに記載するコトでもないんですけど、自分のメモ用として記載します。保険絡みで聞かれるコトもあるんです。

  • 2011年12月末に左膝のお皿を粉砕骨折して、翌年1月に手術
  • 2012年9月に左膝のお皿を固定していた針金の除去手術
  • 2014年3月に左大腿骨を骨折して、手術
  • 2014年10月に左大腿骨に入れていた金属の除去手術

膝の皿、大腿骨の骨折はともに雪道というか凍った道で転倒。

膝の皿のときは動けなくてどうしようかと悩んでいた時に通行人の方にお声をかけていただき「救急車呼びます?」と提案していただいた。はっきりいって「救急車を呼んでもいい」というコトが「目からウロコ」ってヤツです。

大腿骨のときは動けなくて「骨折してるかも? 救急車を呼ぼう」と自分で対応した。

除去手術して退院後はそうでもなかったんだけど、骨折・手術して退院したあとはかなり驚いた。ほぼ飲めない状態に陥ってた。感覚でいうと腹八分目・・・腹十分目あたりを越えていくと一気にに箸のスピードが落ちると思うんだけどそんな感じ。飲みたいと思いつつも手が盃を持とうとしない。手術後のリハビリもタイヘンっちゃタイヘンだけど、お酒のリハビリもなかなかタイヘン。「飲みたいハズなんだけど飲めない・・・」っていう感じ。