2016/06/09

プリン体が原因で「ビールは悪だ!」っていうお話はキライだ

よく痛風関連のお話で「ビールは悪だ!」的なお話を耳にする。

以前「ビールは悪くない、食べ過ぎるからダメなんだ!」って記事をどこかで見かけた。

飲み屋で従業員や客同士でのお話のお題目に痛風関連があったりする。

誰かしらが痛風関連のお話で「ビールは悪だ!」という、
以前見た記事の影響で「食いすぎるからじゃないの?」と私が反論。
すると「ビールはプリン体が多い!」と言い返されるので「他の食品に比べたら少ないんじゃないの?」と返答。
「じゃあ、なぜビール会社はプリン体0的なビールを発売するんだ!」といわれると返答に困っていた。
私としては「無知なヤツが買うからじゃないの?」と思いつつも根拠が無いのでいつも心の内にしまっていた。

そんなこんなで長年続いていた飲み屋での痛風話。
なんとなく時間に余裕があり、プリン体が気になったので調べてみた。

痛風の流れ

「そもそも痛風とプリン体の関係って何?」って感じなので調べてみた。
調べると「痛風の直接の原因がプリン体」っていうことではないらしい。

「プリン体が尿酸に変わる。結果、痛風になる。」ってのが基本になるそうだ。
流れ的には下記。

  1. プリン体が尿酸に変わる
  2. 尿酸が関節に溜まる
  3. 関節で炎症が起こる
  4. 結果、「痛い」となるそうだ

プリン体とビール

「ビールは悪だ!」ってのを唱える人たちの基本的な考えは「ビールはプリン体が多い、だから悪!」。

はたしてそうなのだろうか?
以前、どっかの記事で見たときは違ったんだけど・・・とりあえず調べてみた。

酒とプリン体

まずは、ビールを含むお酒に含まれるプリン体の量。

▼お酒100ml中に含まれるプリン体

  • 缶ビール – 約5.0mg
  • 日本酒 – 約1.2mg
  • ワイン – 約0.4mg
  • ウイスキー – 約0.1mg
  • 焼酎 – 0mg

ビールに含まれるプリン体の量が圧倒的だね。
日本酒も何気に多いかもしれない。

食品とプリン体

次に食品に含まれるプリン体の量。

▼食品100mg中に含まれるプリン体

  • クロレラ – 約3183mg
  • アンコウ肝(酒蒸し) – 約399mg
  • 鶏レバー – 約312mg
  • 豚レバー – 約285mg
  • マアジ干物 – 約246mg
  • カツオ – 約211mg

他にも色々あるけど・・・例えば「かつお節100mg」のプリン体の量。
多い感じはしたけど「かつお節100mgも食べる?」という根本的な疑問がある。

正直、グラムといわれても分からないんだよね。

分かりやすくいうと・・・店によって違うんだが「焼き鳥屋のレバー(鶏)串1本」が「30グラム程度」。
「鶏レバー100gに含まれるプリン体が約312mg」なので「焼き鳥屋のレバー串1本(30グラム)に含まれるプリン体は約94mg」。

ビールとレバー串

缶ビール100mlでプリン体が約5mg。
つまり、缶ビール1本(500ml)だったらプリン体が約25mg。4本(2リットル)飲んで約100mg。

鶏レバー串1本でプリン体が約94mg。

つまり「鶏レバー串1本」と「500mlの缶ビール4本」がほぼ同じプリン体の量。

これでも「ビールはプリン体多い」って言えるの?

プリン体の摂取量

「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」には「1日のプリン体摂取量の目安は400mg以下」とあるそうだ。

500mlの缶ビール1本でプリン体が約25mg(ビール0.5リットル)。
500mlの缶ビール4本でプリン体が約100mg(ビール2リットル)。
500mlの缶ビール16本でプリン体が約400mg(ビール8リットル)。

つまり缶ビールだと8リットル飲めば「1日のプリン体摂取量(400mg)」を越えるわけだ。

尿酸

プリン体だけを見ると「ビールは悪くない」って思うんだが、こういうことを言うと「尿酸が・・・!」っていう意見を後出ししてくる人が出てくる。

でも、尿酸はビールじゃなくて「アルコール」の摂取で増えるんだから、これもまた「ビールが悪い!」ってわけじゃなくなる。
「ビール」じゃなくて「お酒全般」って言うべきなんじゃないかな?

ちなみに「アルコールの摂取で尿酸が増える」ってのはちょっと違う。
正確にいうと「アルコールの摂取により、尿酸が増え、排出は阻害」になるらしい。

アルコール摂取による流れは下記。

  1. 尿酸産生の増加
  2. 尿酸の排泄を阻害
  3. 利尿作用による尿酸の濃縮

「酒を飲む」とプリン体

痛風がイヤなら「尿酸を増やさない」「尿酸を排出する」の2つが重要っぽい。

ビールに限らず酒を飲みまくると「尿酸の排出阻害」につながるし、食べ過ぎると「尿酸が増える」につながるってコトだ。
ただビールだって8リットルほど飲めば「1日のプリン体摂取量400mg以下」ってのも軽く越えるわけだからビールを飲みすぎても「プリン体の過剰摂取にならない」とは言えない。

色々な情報を見ると色々と省かれていることが多い。
「ビールはプリン体が多いから、悪」ってのも実は「ビールはお酒の中ではプリン体が多い。しかも調子乗って大量に飲むでしょ? 結果、結構な量のプリン体摂取につながるんだ。」って情報を隠して「ビールはプリン体が多いから、悪」と言っているっぽい。

じゃぁ、ビールとホルモン焼きなんて、かなりガツガツ飲み食いするだろうから痛風の敵なんだろうね。
焼肉食べ放題のお店なんて目の仇にされてもしょうがないよね。

ツイートツイート