2016/03/12

富山のお酒を楽しむイベントに参加してきた

この前、嘉美心さんがにゃご2に来たときにそこのにゃごママさんにお誘いを受けて富山のお酒を楽しむイベント(本日・3月12日)に参加してきた。

日本酒を楽しむイベントで第1回目。
その第1回目は富山の吉乃友酒造さん、富美菊酒造(羽根屋)さんのお酒。

sc_20160312115809

第1回目の富山の日本酒としてご用意されていたのは全部で7種類(吉乃友酒造さんと羽根屋・富美菊酒造さん)。

sc_20160312120815

まずは、吉乃友酒造さんトコで杜氏さんが遊び心で作られた甘酒。
黒米を使っているらしくピンク色。
中に入ってる黒っぽい粒々は桜の葉っぱの塩漬け。

sc_20160312123511

2つ目も吉乃友酒造さんトコで黒米・桜の花の酵母で造られたお酒で「ふたかみ桜」。
こちらも甘味の強いお酒なんだけど、一つ目の甘酒の甘味が強くてよく分からなかった・・・でも美味しいってコトは分かる。

・・・ということで私の最後に〆的な感じ・お楽しみ的な感じで後で1杯飲んだ。

sc_20160312130157

次は3・4・5の羽根屋の純米吟醸の豪華飲み比べ。
左から「煌火、プリズム(ブルーラベル)、プリズム(バイオレットラベル)」。

プリズムはラベルが同じっぽく、フタのトコにあるシールが青か紫って感じ。
で、プリズムは貯蔵タンクで熟成って流れじゃなくて、直接、瓶に入れて熟成させるらしい。ってことは瓶囲いってヤツになるのかな。
さらにブルー、バイオレットともに古酒になって、ブルーが2年モノでバイオレットが1年モノになるそうだ。

sc_20160312132848

6種目が同じく羽根屋の純米大吟醸・翼。

sc_20160312134805

イベントとして最後のお酒が吉乃友酒造さんのにごり酒。

一通り飲んで、全部美味しいってコトしか分からない。
羽根屋さんの純吟飲み比べは美味しい中にも異なる味わいがあって楽しめる。

個人的に今回の私の一番は吉乃友酒造さんトコの「ふたかみ桜」。
色味もキレイだし味もいい。食前・食後酒にもいいと思う。
甘味が強いので食中酒としては何とも言えない。
でも甘酒・どぶろく的なトロリとしてるわけじゃないので食中酒でもいいかもしれない。

ツイートツイート