2016/02/17

沖縄のお店でラム酒を買ってきた

沖縄のさとうきびの搾りかすじゃなくて、搾り汁で造られたラム酒(アグリコール)・コルコルを買ってきた。

グレイス・ラムのラム酒「COR COR AGRICOLE(コルコル アグリコール)」っていうお酒で、「CORAl CORONA(珊瑚の冠)」で「COR COR(コルコル)」になるそうだ。

sc_20160217182935

沖縄のお店といっても・・・沖縄の各商品を取り扱っているお店、札幌・大通りにあるお店「わしたショップ」ってトコなんだけどね。

昨日・今日がちょっとしたイベントちっくな何かをやっているってコトで行ってきた。
一番の目的は「ヤギ汁」。あと沖縄のラム酒も気になりつつ・・・って感じ。

試飲や店の方(蔵の方?)の話等でラム酒(グレイス・ラムという蔵のコルコル アグリコール(緑ラベル))も買ってきた。ヤギ汁も買ったけど、食べるのはまだ先の予定。

ラム酒・アグリコール

ラム酒ってのは今回初めて知ったのだが・・・「アグリコール」と「アンデュストリエル」の2種類あるそうだ。

「サトウキビの搾り汁」か「糖蜜」かってのが最大の違い。

アグリコール

アグリコールはサトウキビを搾った汁を醗酵させて造られたラム酒。

アンデュストリエル

アンデュストリエルはサトウキビの搾りかすを醗酵させて造られたラム酒。
「搾りかす」ってのは・・・間違っているかもしれない。

「糖蜜」のことなんだけど・・・「糖蜜」は「サトウキビから砂糖にするときにできる副産物」のことだそうだ。

この「糖蜜」をそのまま使うなら「糖蜜」、食品工業で二次的に使うと「廃糖蜜」と呼ばれるそうだ。

糖蜜から造られた「アンデュストリエル」に分類されるラム酒は多い。
「アグリコール」に分類されるラム酒は少ないそうだ。

宅飲みしてみた

sc_20160217185752

とりあえず箱を開けて取り出すと緩衝材にくるまれた瓶がでてきた。
普段、日本酒を好んで買っているけど、緩衝材に包まれた状態で箱に入っている日本酒には出会ったことがない・・・。
このちょっとした気遣いがすごく嬉しい。
日本酒も真似して欲しいなぁ。ひょっとしたら金額帯によって緩衝材に包まれたりしてるのかな?

口を開けて香りを楽しむんだけど・・・すごくいい。
ほんのり甘味があって、爽やかな香り。

sc_20160217184155

グラスは・・・「杏露酒」についてたグラス。
写真では分からないだろうけど、猫の絵柄。
かなり昔に買ったヤツで、今でも洋酒用に使っているグラス。
当時はちょくちょく「杏露酒」にグラスがついていて新しいのが出るたびに1つだけ買うってことをしてた。
また、つけて欲しいなぁ。

飲んでみると・・・ラム酒単体で甘味があるんだ・・・って感じ。もちろん美味しいし、やっぱり香りもいい。

甘い何かを肴に飲めば最高に幸せになれそうな気がする。

sc_20160217184056

あとショップで教えてもらったのが「黒糖(or コンデンスミルク)+お湯」ってのもいいってコト。
黒糖と相性がいいってのはサトウキビ原料なんだから当然なんだけど、目からウロコ的な感じだった。
黒糖と相性がいいなら・・・「黒棒」ってお菓子とも相性がいいはず。
あとはココアやコーヒー類との相性もいいそうだ。

沖縄で造られたお酒なんだから、ゴーヤチャンプル-やラフテーなどのような沖縄料理とも相性がいいはず。

今回、購入したのはアルコール度数が「40度」のほう。
「25度」のほうは「40度」に加水して商品化してるってことだし、試飲しても水割りって感じがしたので「40度」を購入。

ラベルというかロゴにコウモリちっくなかわいらしい絵柄が入っていた

sc_20160217184045 sc_20160217184111

ツイートツイート