2016/01/19

ビール造りに挑戦してみる4:仕込み

準備が終わったのでビールの仕込みをやってみる。

マニュアルにしたがってやってみた。

作業工程

  1. 鍋に水を張って湯にして袋を入れ、その中に麦芽投入
  2. 60分間保温して、麦芽の入っ袋をザルに乗っける
  3. 袋の中の液体が鍋に出終わったら、鍋に火をかけ沸騰させる
  4. 沸騰したら、水質調整剤をいれて煮込み、15分後にホップ、45分後にアイリッシュモス、60分後に火を消して15分放置
  5. 急冷してから、醗酵容器に移し替えて攪拌
  6. イースト投入して10分放置
  7. 再度、攪拌して醗酵容器の口を閉じて、終了

各工程の詳細

鍋に水を張ってから麦芽投入するまで

P_20160119_165510

私の使う鍋は容量が10リットルの寸胴。使う水の量は6.4リットル。
寸胴にはメモリがついているけど0.4リットルが分からないので、最初から計量カップで計りながらいれることにした。

計量カップで計りながら6.4リットルの水をいれた・・・寸胴のメモリを見ると6リットルの線を少し越えたあたり・・・。
「寸胴のメモリは目安で正確な容量ではないはず!」と自分に言い聞かせ、寸胴を火にかける。

加熱して指定温度になったら火を消し袋をいれて、その中に麦芽投入。お玉で攪拌。
温度計を確認して問題なかったので蓋をして放置。

この工程での失敗点・・・
仕込量が4リットルなので寸胴でのメモリがどうなっているのかを確認すべきだった。

60分保温してザルに乗っけるまで

P_20160119_180558

60分間保温する際、「15分おきに温度を計る」って書いていたけど、不安だったので10分おきに温度確認。
これを60分間繰り返す。意外に温度が下がらなかったので書かれていた通りに「15分おきに温度を計る」で問題なかった。

麦芽の入った袋をザルに乗せて、寸胴の上においておく。
袋の中の液体を寸胴に戻すコトが目的っぽいので、適当にザルをゆすったりして少しでも早く液体が落ちるようにしてみた。

かなり麦のニオイが充満する・・・。

この工程での失敗点・・・
温度計の計りかたを先に注意深く確認しなかった。温度の目盛り(?)が止まったっぽく感じたトコで計測を止めてた。正解は「(温度計を入れてから)2分放置して計測する」。

鍋に火をかけ沸騰

P_20160119_192608

沸騰するまで待つ。
時間が結構かかり、途中、ボォーーーーとしてたら吹きこぼしてしまった。
でも少しだけだったので特に気にしなかった。
ひょっとしたら意外に多かったかもしれない。

沸騰してから火を消し15分放置するまで

ホップをいれるタイミングは「スケジュールに従って~」とマニュアルにある。
「ビタリング、アロマ1、アロマ2、ホップバースト、ドライホップ」と種類があるけど、何を意味するかは不明。

よくわからないので「ビタリングでOK」ってコトで煮込みの45分前に投入することにした。

この工程での失敗点・・・
火を消すときに寸胴の中の水が4リットルを下回りそうなときは、水を追加するんだが、寸胴のメモリで4リットルのトコだったので安心したこと。あとで思い出したのが、寸胴のメモリが目安程度だってコト。

あと今、気づいたのが・・・ホップの「スケジュール」。
今回のビールキットは「ホップバースト」らしい。投入するタイミングは火を消した後。

急冷してから、醗酵容器で攪拌するまで

シンクに水を張って寸胴を入れて急冷・・・。
途中で気づいたのがシンクの栓が緩いのか・・・水が少しずつ抜けていくってコト。

しょうがないので、途中から自然冷却に変更。
氷水で冷していたせいか、自然冷却するまでの時間は短かった。

醗酵容器のポリ袋に液体を移し変えて攪拌。

この工程での失敗点・・・
ココでもやっぱり温度を間違えた方法で計測。

イースト投入して10分放置

温度を計ってイースト投入して10分放置する。

この工程での失敗点・・・
ココでもやっぱり温度を間違えた方法で計測。

再度、攪拌して終了まで

p_20160119_202835

10分経過後、再度攪拌して、醗酵容器のポリ袋の口をしばって終了。

「水温が18度~26度になるような場所で放置」ってあるんだけど、一体ドコにおけばいいんだよ?
ひとまず外気との接触を減らすために寸胴の中に醗酵容器のポリ袋をいれておく。
あとは部屋で頻繁に暖房をつけよう・・・。

仕込みの工程での諸々

まずは問題点。

  • 寸胴のメモリと計量カップのメモリの正確さについて
  • 温度計での正しい計測方法(2分間待つ)
  • ホップのスケジュール(今回のビールキットのホップは「ホップバースト」っぽい)
  • 「水温が18度~26度になるような場所」が不明

・・・失敗しそうな予感。
温度計とホップのスケジュールはマニュアルを読んで、すべて把握すれば間違わないんだが・・・初めてづくしだと把握しきれないよ・・・。ただの言い訳だな。「マニュアルに書いてるでしょ!?」ってギャーギャー言うヤツがいそうだよなぁ。

今回の仕込み工程での作業時間。約4時間。
なにげに時間がかかるなぁと思ったら・・・寸胴に水をいれて指定温度に達するまでの時間、沸騰させるときの時間、冷す時間が読めてなかった。

ツイートツイート

「初めてのビール造り」の一覧